体験談メニュー

タイトル

変態ショタコンでした

2019-06-15 01:49:04

この話のシリーズ一覧

1:変態ショタコンでした(今見てる話
2:変態ショタコンでした・性教育と精通祝い

この話のカテゴリ

本文(1/2)

名無しさん(20代)からの投稿

私が大○2年の時の話。

「A君、エッチしよ!」

いきなりですが…

今、中○1年の男の子A君の両肩を押さえつけて馬乗りになっている状況です。

半年前に妹の友達絡みで知り合った近所のA君。

前々から可愛くてしかたなかった。

A君の身長は140cm弱、日焼けとは無縁の色白で細身。

性格は大人しくて妙に落ち着いている雰囲気が似合ってる。

そこらの男子のように経験無いのに卑猥な言葉だして盛り上がったりせず、ガキっぽいテンションないし、派手さやイキッた背伸びもない。

まだ声変わりしてないのもあって服を着せたら女の子で十分通用する中性的な顔立ち。

こんな可愛い男の子っているんだ…ってのが第一印象。

近所の集まりや登校時に会ったりした時に何気におっぱいを当てたりするセクハラ(物理)をA君にしてた。

私…もう自覚してます。

ショタコンです。

ネットで見たオネショタ物に興奮してからそっち関連の属性がついてしまいました。

最近、周りは彼氏ができたとか初体験がどうとかチラホラ聞くわけですよ。

学校でもそれとなく男女の話の輪にも入るけど同年代以上の男ってのはヤりたいって感じ全開であまり近づきたくない。

周りに先を越されても焦りは無いってのはウソだけど、エッチするなら奥手な男の子に主導権握ってこっちからドンドン責めたいなぁ。

それも漫画にいるような純情で無垢な美少年をヒイヒィ言わせたい…

そうなると現実にいる男の子だとA君に…ってイロイロ妄想してました。

で、ある日両親と妹は買い物で出掛けて、家には私が一人。

そんな時はネットで見つけたオネショタ画像や漫画でオナニー。

「うわっ、この漫画エグッ、ショタっ子拉致って逆レイプかぁ…(ハァハァ)」

オナニーでイキまくった後、女賢者モードに入っていたら玄関のチャイムが鳴った。

出て見るとA君が居る。

妹から借りてたゲームソフト返しにきたとか。

今までも何回かそんなやりとりはあった。

今日は夕方まで帰って来ないから、いつもみたいに預かっといて帰らせる際にどさくさでA君の顔におっぱいぶつけようかな~

…ふと私にスイッチ入った

今日使ったオナネタはショタっ子を無理矢理…

今、A君を襲えるチャンスなんじゃ…

いやいや、襲ったら犯罪でしょ…けど、同意の元でなら…いいよね?

「あっ、Y(妹)はすぐ帰ってくるからウチに上がって待ってて~」

それから何だかんだで私の部屋に誘導して捕獲。

そして冒頭の状況に。

いきなり押し倒しておいて、いまさらなんだけどA君に確認。

「A君は好きな女の子いるの?」

この状況を解っているのかいないのか困った表情のA君。

A君「…います」

な、なにー!?

えっ、もしかして好きな女の子ってY(妹)の事?

もう彼氏彼女になってるとか?

ハッ!まさか既に経験済?

うぅー!最近の子供はー!

「ふ、ふーん…誰?」

心の奥にメラメラと湧くものを感じる。

A君「…」

顔を背けて口ごもる。

「誰!!」

怒鳴るような声になっちゃった。

完全にヤバイわ、私。

A君「…M(私)お姉ちゃん…」

A君、顔真っ赤。

…え?

「何?もう一回言って」

A君「好きな人は…M(私)お姉ちゃん…」

ええっー!マジで!?

A君「M(私)お姉ちゃん、すごく美人だし明るくて…」

多分、私も顔真っ赤。

好きな理由を色々褒めてくれてるけど頭に入ってこない。

多分、その中にA君の思い込みもあると思うよ。

単に私の積み重ねたセクハラ(物理)攻撃が効いていたのかもしれない。

「A君は私のことを好き…つまり両想い…」

じゃあ私がA君をオカズにオナニーしたことがあるって事は、A君も私をオカズにオナニーしたこともあるんじゃ?

…もうダメだわ、この変態。

「じゃ、じゃあいいね?」

今までデートとかお付き合い期間はゼロ。

顔見知りの関係からいきなり肉体関係に…あり得ない…けど逆に興奮する。

A君「え…う、うん」

A君の返事は意味をよくわかってないみたいだったけど…暴走気味だった私はこれで同意を得られたと解釈しちゃった。

A君の頬っぺたを両手で押さえて強引にキスをする。

私もだけどA君もファーストキスのはず。

わっ、A君のお口小さい…

ただ唇重ねているだけで十数秒経過

キスしてる時間はこれぐらいかな?

そっと唇を離す

A君「ンッ!…ハァハァ」

A君、顔赤らめてぽーっとしてて可愛い…

一方、

「ハァー!ハァー!」

…私の方が息荒いじゃん。

というか私すごく興奮してる。

もう下着が濡れまくってるのがわかる。

お、落ち着こう…年上の余裕でリードしなきゃ…

けど手はブルブル震えながら、A君のシャツをめくりあげる。

肋骨が浮いたガリガリの体だったらちょっと萎えるけど、適度に肉付きのいい色白な胸板にピンク色の乳首。

「あぁー可愛い!」

ダメ、テンションおさまらない

勢いでズボンを下ろすと真っ白ブリーフにわかるくっきりした膨らみ。

勃起してる

A君も興奮しているんだ

こ、この下には…ゴクリ

A君「わ、わわっ!」

A君の手が股間を隠そうとしたけど、構わずブリーフに手をかけてずり下ろす。

真っ白な包茎オチンチンが飛び出した。

下の毛はまだ生えてない。

うわっ、お父さん以外で初めて生で見た。

勃起してる動画や画像で見るのとはかなり違う。

無意識にオチンチン握っちゃった。

へ~…本物はこれぐらいの熱さと硬さなんだ。

長さは10cmくらい?

思ってたより太いけど、A君の年だとこれぐらいが普通?

A君「痛っ…」

つい力を入れてギュウギュウ握ってた。

「あっ、ゴメンね…大丈夫よ…お姉さんに任せて…」

エロ漫画のお決まりの言ってみたかったセリフを決めてみる。

って、私も初めてなのに何が任せてよ…

とりあえず妄想でやってた事を実際にどんどんやってみた。

その1

おっぱい吸わせる

A君に馬乗りになって上半身裸になる。

バストは89のE

友達からは美巨乳って言われてて結構自信ある。

A君の顔に覆い被さるようにおっぱいを押し付けた。

「好きなだけ触って、好きなだけ吸っていいよ…」

内心ドキドキなのにさっきから自然に決め台詞がスラスラ言えてる自分が怖い。

A君は遠慮がちに私のおっぱいを揉みながら乳首を吸う。

「んぁっ!…ハ、ハハ…赤ちゃんみたいでちゅね~」

…言って恥ずかしいだけだった。

その2

強制クンニ

私は下半身も裸になると全裸でM字開脚

「A君…そんなに私のオミャ、オマンコ見たいんだ?」

ちょっと噛んじゃった。

オマンコなんて言葉、人生でこの時初めて口に出した。

って、A君についさっきまでおっぱい吸わせてたやん!

A君、まだ何も要求しとらんやん!

妄想パターンだと次にこの台詞と行動なんだけど、余裕なくて流れ読まずに突っ走る私。

「もっとよく見たいの?…じゃあ…オマンコの中まで…見せてあげる…」

両手の指を入口にひっかけてくぱぁと開く。

うっわ~、妄想の中でもそうだったけど、実際にやるとなると自分でもこれはすごくエロいと思うわ。

A君、性にまだ詳しく知らないかもしれないのにさすがにこれは引くかな…

って、A君

私のアソコをガン見してる。

あっ、やっぱり男の子なんだ。

四つん這いで私の股間に顔を近づけてきた。

A君の息が中にまで当たってる。

恥ずかしい~!

中がヒクヒクしてるのが自分でもわかる~!

「な、舐めてみて」

A君はサッと下から上に舐め上げる。

「うひゃ!」

クリに当たって反射的に太股でA君の頭を挟み込む。

A君「んうぅ~」

「ほ、ほら舌を差し込んでみて…あひっ」

あっ、ヤバッ!私これだけで…イクッ!

A君の顔にオマンコをグイグイ押し当てながらイッちゃいました。

舐められるのは想像以上に気持ちよかった。

それより私の方が先にイッちゃうなんて…

その3

フェラ

A君を壁際に立たせる。

正直、おしっこが出てくるオチンチンを口に入れるのはどうなの?って思ってた。

けど私の方は舐めてもらってるわけだし、前戯だと定番って言うし…

それにエロ漫画でツボに入ったシーンがここで再現できるところでもあるし…

それは

「両手をグーにして口元に持ってきて」

ボクシングのピーカブースタイル…ぶりッ子ポーズをさせる。

私は膝まづいてA君の顔を見上げる。

困っているのかドキドキしてるのか潤んだ瞳のA君。

ブッハァァァッ!

なに?この破壊力

ヤバイ、可愛すぎる!

もう抵抗感吹っ飛んだ!

オチンチンしゃぶってA君をよがらせたい~!

「私が舐めてる間、手はそうしててね」

オチンチンをパクっとくわえた。

んっ、ちょっとしょっぱい。

けど、ここからどう動いたらいいかわからない。

吸ってみればいいの?

チュパチュパッ

A君「うくっ…うくっ…んくっ!」

しゃっくりみたいな声あげちゃって可愛い…

吸いながらオチンチンを舌先で転がしてみる。

A君「ふあっ!あっ!あっ!あふぅ!」

すぐにA君の腰がビクビク震えて口の中のオチンチンがフニャッとなる。

ん?イッたの?

けど…

「プハッ!(わざとらしく音立てて)A君、精液出ないの?」

A君「ハァハァ…せーえき?」

あっ、まだ精通してないんだ。

精液の味ってどんなのか知りたかったのに。

けどこれって…

生でやっても大丈夫って事?

その4

無理矢理犯す体位でヤる

漫画とかだと種搾りプレスってやつ。

初めてだけど出来るかな?

それ以前にオチンチン入れるなんて事自体が初めてだし…

自分の指なら入れた事あるけど、さっき握った感じでは明らかに指数本分よりも太い。

やっぱり痛いのかなぁ…

けどここまできたら、やるだけやってみる。

避妊具ないけど精通してないなら生でも大丈夫なはず。

「仰向けになって」

A君のオチンチンはまだ萎えたまま。

私はA君のオチンチンをくわえて刺激を与えてみる。

A君はさっき私が言った「舐めてる間、手はそうしてて」を律儀に守って両手を口元に持ってきてる。

ゴッファァァッ!

いい子過ぎる~

何回かオチンチン吸ってると口の中でムクムクと勃起してきた。

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ


Online porn video at mobile phone