体験談メニュー

タイトル

水着を買って引っ越しの手伝い

2019-06-09 15:50:44

この話のシリーズ一覧

この話のカテゴリ

本文(1/1)

しようさん(30代)からの投稿

担任の先生が家に来た次の日、お姉ちゃん達と海に行く計画してたので、ショッピングモールに5人で水着を買いに行きました、日曜日で人は多かったのですが、なんとか買えました

お姉ちゃんBの家に行って、みんなで水着を試着しました、4人のお姉ちゃんの裸は会うたびに見てるので水着姿は新鮮でした

初めてお邪魔するお姉ちゃんBの家は良い家で、お父さんとお母さんも親切でし、夕方まで過ごして家に帰る途中でセフレのおねえさんから電話があって、マンションに引っ越すから手伝ってほしいと言われました

次の日は親が仕事に行くのを見送ってからアパートに行きました、荷物はほとんど片付いており、衣類を少し持ち出すだけになってました、このアパートでセフレ達とSEXしたりお泊まりした思い出しながら荷物を運んでマンションに行きました

マンションに着いて荷物を片付けたらお昼になりました、おねえさんが

おねえさん 「S君お昼は何がいい?」

僕 「おねえさんがいい」

おねえさん 「私もS君がいい」

寝室へ行き、キスをしながら一緒に服を脱いで、裸でベッドに横になり、シックスナインの体勢で

おねえさん 「私のサラダはS君のおちんちん」

僕 「僕のスープはおねえさんのアソコ」

お互いの股間を刺激して、おねえさんは股がり

おねえさん 「メインのSEX」

と騎乗位でSEXをした後に、おねえさんが仰向けになり、僕はおねえさんの膝に手を置いて

僕 「もっとSEXしたい」

おねえさん 「私のデザートはおちんちんでいいから入れて」

足を開いて、アソコにちんちんを挿入して正常位でSEXをしてお互いに満足しました

おねえさん 「S君デザートは何がいい」

僕 「おっぱい」

おねえさんのおっぱいをしばらく吸った後にアダルトビデオを見てたら、おねえさんがマンションの鍵を僕に渡しました、他のセフレとSEXしたい時はこの部屋を使っていいと言われました

次の日の火曜日にお昼前にお姉ちゃんAの家に行って、他のお姉ちゃんも来てたので5人で裸になってイチャイチャしながら海に行く日を土曜日に決めました、夕方までお姉ちゃん達のおっぱいを吸って、帰る前に1人ずつフェラチオをしてもらって帰りました

家に帰ると親が金曜日から2週間の間海外出張に行く事が決まりました

翌朝、お姉ちゃんAが朝から家に来ました、親は仕事に行く前にお姉ちゃんAに、出張の間は僕の面倒を見てほしいとお願いをしてました

親が仕事に行くのを2人で見送って、家の掃除をしてたら他のお姉ちゃん3人も来ました、部屋に行って裸になってイチャイチャしながら親の出張の事を話しました

お姉ちゃんA 「私達がいるでしょ」

お姉ちゃんB 「私達にとってS君は弟も当然だからね」

お姉ちゃんC 「交代でお泊まりしょ」

お姉ちゃんD 「S君に寂しい思いはさせないからね」

とお姉ちゃん達に励まされて、夕方まで一緒に過ごしました

次の日は親が休みを取ったので一緒に過ごしました、翌朝早くに親が海外出張に出発しました、親と僕とお姉ちゃんAと3人で空港まで一緒に行って、お姉ちゃんと僕と2人で親を見送りました。

-終わり-

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ


Online porn video at mobile phone