体験談メニュー

タイトル

【胸チラ】そこそこ美人の上司の乳首を拝むまで

2019-06-05 17:56:26

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

ここ数日暑い日が続いて思い出したので読んで下さい。

オレは数年前に上京してきた中小企業に勤務する23歳の独身男性です。

オレは大の胸チラマニアで、この会社に入社して以来ずっと狙っている女性社員がいます。

その人の名前は春菜。

オレよりも4つ年上で、オレが入社した時にはまぁまぁエライ社員として勤務していた先輩社員です。

春菜さんは独身で、茶髪のロングヘア、身長が160cmくらい、細くも太くもない体型、胸は後ほど。

顔は芸能人の誰に似ているかと言われても分かりませんが、そこそこ美人です。

それに性格は普段はとても優しいのですが、ちょっとしたようなことでキレるので、キレると機関銃のように文句を言われてしまいます。

日頃から細かな所まで気を付けていたので疲れが溜まっていました。

そんな春菜さんの胸チラを狙い続けて数年。

オレの会社は基本的にスーツなので胸チラは期待できませんが、夏場や暑い日は私服がOKになるので、その時がチャンスです。

なぜなら、春菜さんはかなり緩めのピンクのカットソーや黄色のノースリーブを着ることが多くなるからです。

前屈みになった時や、机で書類を整理している時など、胸チラやブラチラは何度もできましたが、どうしても乳首まで見ることができませんでした。

胸チラを続けているとあることに気が付きました。

春菜さんが着けてくるブラは4つあること。

まず2つは黒とピンクのスポーツブラ、白と黒のブラが1つずつ。

スポーツブラをしてくる時は仕事終わりにジムに行くそうなので、それで着けてきていると思われます。

この時は少ししか浮かないので正直諦めるしかありません。

しかし、白か黒のブラを着けてくる時は自分のサイズに合った服を着てくるので浮きブラしてると分かっていても、ほんの少ししか見えませんし黒のブラだと暗くてよく見えません。(他の女性で経験済)

条件としては、白のブラでかなり緩めのカットソーかノースリーブを着ていることが条件です。

ある夏前の暑い日にチャンスが訪れました。

春菜さんはかなり緩めのカットソーを着ていた日がありました。

春菜さんは立って前屈みになりながら書類を整理していました。

オレは、春菜さんに挨拶をするフリをして近づきました。

「おはようございます」

「あ、おはよう」

春菜さんはオレを見ずに書類を整理していたので無防備な胸元が大解放状態でした。

オレは、期待して覗き込むと白い肌の胸の先端まで見えそうでしたので息を潜めてさらに覗き込むと残念なことに黒のブラでした。

しかし、これで確信が持てました。

今日の服装で白のブラなら確実に乳首まで見えます!

オレは、期待して白いブラを着けてくる日を楽しみにしましたが、この日以降ありませんでした。

なのでオレは、奥の手に出ました。

春菜さんはお盆明けは仕事の内容的に、夏でもスーツで会社に来て昼過ぎから私服に着替えることがあるのでそこを狙いました。

まず前日にオレは残業してオフィスにオレだけになったら女子更衣室に潜入して春菜さんのロッカーに緩いカットソーかノースリーブがあった時に白いブラ以外のブラを一時的に盗み翌日に期待するという流れです。

一応すべてのブラのサイズを確認するとスポーツブラと黒のブラがDカップで、白のブラがEカップでした。

そして願いが通じたのかその時がきました!

春菜さんが昼過ぎに更衣室で着替えたので、春菜さんが資料を整理している時に近づき胸元を覗くと左乳首が丸見えでした!

苦労した甲斐がありました。

乳輪は500円玉より全然小さく、乳首も小さい、薄い赤茶色でした。

心臓がバクバクの状態でしたがこの目に焼き付けました。

スマホで盗撮したい気持ちを抑え、次の行動に移りました。

運よくこの日は春菜さんと同僚だけが残業の日だったので、同僚に残業を変わってもらい夜遅くまで堪能しました。

オレは、春菜さんに書類整理のやり方教わることを口実に胸ポケットにカメラを起動したスマホを入れて春菜さんの目の前に移動しました。

今度は両乳首が丸出しで、何かするごとに乳首が揺れ最高でした。

もう春菜さんはオレに乳首を見せるために会社に来ているのかと思うほどでした。

とにかく質問をたくさんして時間を引き延ばし乳首を盗撮しまくり後のオナネタにしました。

オレは、この後遅めの昼食を取り、食堂から帰ってきたら真面目に仕事をしました。

そして残業の時間になり、春菜さんと二人っきりになり何かあるごとに乳首を拝みました。

そして最後に別室でしかできないことがあったので、別室に春菜さんを呼び出しました。

会社的に内容は言いませんが、この部屋はずっとクーラーの影響で寒かったため春菜さんの乳首は終盤勃っていました。

春菜さんはずっと前屈みで下を見ていたのでスマホで1時間くらいガッツリ盗撮させていただきました。

この動画は春菜さんの声も入っているし、へそまで収めてほぼ全裸でしたが、何より凄かったのが春菜さんの乳首が時間が経過するにつれ勃っていくところを盗撮できたことです。

そして最後に春菜さんに乳首が見えていたことを教えようかと思いましたが、今後のチャンスが無くなっては困るので黙っていました。

そして春菜さんを先に帰してからオレは、女子更衣室の春菜さんのロッカーにブラを返しました。

相変わらず春菜さんは何かある度にキレますがオレは、心の中で

「オレに上半身裸を見せておいて・・・」

と呟いています。

これ以降も乳首が見たくなったらバレないよう同じ手法で春菜さんの乳首を拝み続けました。

さすがに盗撮は控えましたが・・・

さて、今年の夏も春菜さんの乳首をたくさん見るぞ~

-終わり-

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]


Online porn video at mobile phone