体験談メニュー

タイトル

昭和感漂う床屋さんは熟女好きの自分にはパラダイスだった。

2019-06-04 22:23:45

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

自分は高田(仮名)と言いまして32歳で家電の修理をしてます。必然的にお客様は一般家庭が多く、お伺いした訪問先で色っぽい熟女と遭遇するとテンションが上がります。それを楽しみに仕事してると言っても過言ではありません。但し、そこから男女の関係に発展する事はありませんが。

性癖なのでしょうが昔から母親とさほど変わらない位の女性に興奮を覚えてしまう。きっかけは中◯生の時に近所に引っ越してきた奥さんが凄く色っぽい人で初めて性的興奮を覚えてその奥さんでオナニーばかりしてました。平行して友達の母親も綺麗な人でその二人が自分のオナペットでした。初体験は高校卒業から4月までの休みの時にその友達のお母さんに必死に頼み込み筆下ろしをしてもらいました。

大学から今までに同年代の女性と付き合った事も2人いましたが肝心のセックスの時に中折ればかりしてうまくいかず、女性からかなり厳しい言葉も言われ別れました。自分には熟女じゃなければダメなんだと半ば諦めて今日に至ります。

現在は熟女デリヘルで基本は本番NGですが2~3回呼ぶうちに情にほだされたのか2人本番までさせてくれる40代後半の熟女を定期的に呼んでは性処理してます。

前置きが長くなりましたが、GW明けにテレビの修理でその方のお宅に訪問する事に。厄介なのは8ヶ月前に先輩が訪問しており、また故障したので別の人を希望となっており自分が訪問する事に。何かクレーマーぽくて嫌だな~と思いながらも到着。昔ニュータウンと呼ばれてたと思われる

所で軒並み古い一軒家が建ち並ぶ中の床屋さんでした。自分が実家にいた時に通ってたTHE昭和という感じの床屋さん。受付表にお客様○○桂子様

と記入されてたのでどうせ60代位のおばさんが出てくるだろうと思ってたら。

チャイムを鳴らして出てきた奥さんにビックリ。自分が良く抜いている真矢みきに雰囲気が似ている美熟女。年の頃は45、46位か?少し背も高く肉付きも良い感じの人。そして色気が物凄い。自分は勝手にそういう人をフェロモンおばさんと呼んでるけど、奥さんはフェロモンムンムンおばさんでした。当然息子も激しく反応。

修理は幸か不幸か前回と同じ部品の故障で現地から上司に相談したら無償で対応しても良いと了承をもらい無償で修理させて頂く旨説明すると「本当に良いの?」と言われ「大丈夫です上司の了承頂きましたので」と言うと「交通費だけでも 払わせて」と奥さん。クレーマーでもなんでもなかった。

店休日に指定したみたいで修理完了後、お茶でも飲んでいってと誘われました。普段は饒舌でない自分はいつも次のお客様がありますのでとやんわり断るんだけど、この奥さんと少しでも同じ空間に居たくて勧められるまま茶の間に。

色々と部屋の中を動く奥さんを見れば見るほど自分好みの身体。そして物凄い色気。今晩のオカズ確定です。「私、最近は安いカット専門の所しか利用してないから普通の床屋さんさがしてたんですよ」と言うと「あらお住まいどこ?」「○○です」とアパートの場所を言うと「あら車で15分位じゃない家に来て」と言われました。

これは嘘ではなく通ってた近所の床屋さんが去年に閉店してしまい本気で顔剃りもしてもらいたくて普通の床屋さんを探そうとしてた所でした。

「もしよければ本当にこちらに通っても良いでしょうか?」と言うと「是非とも来てください」と奥さん。「ここは近所のおじいさん専用みたいな所だから」と笑いました。受付表でも連絡先が自宅ではなく携帯だったのでその場で自分のスマホに登録させて頂きその日は帰りました。その夜、奥さんでオナニーしたのはいうまでもありません。

さて5月の下旬の日曜日に散髪をお願いしようと奥さんに朝電話してみました。覚えていてくれてましたが「高田さん次休みの日いつ?」と聞いてくる。今日はダメなのかとがっかりしましたが木曜日休みだったので「木曜日休みです」と言うと「それじゃ水曜日の7時30分位にこれる?」と。「大丈夫ですお願いします」と予約に成功。また美熟女に会えると思うだけで興奮します。

水曜日は定時で上がらせてもらい一旦アパートに帰り私服に着替えて7時20分位に到着。「本当に来ちゃいました」と言うと「どうぞどうぞ」と言われ久しぶりに普通の床屋さんでの散髪。途中意図的ではないと思いますが奥さんの胸が当たり昔、中◯生の頃に床屋のおばさんで勃起した頃を思いだしました。散髪中息子はずっと勃起したままでした。丁寧にしてもらい満足して料金を支払いお礼を言って帰ろうとしましたが、

「明日休みなんでしょ?ご飯用意してたから食べていきなさい」と意外な言葉。どうやら修理の際

のお礼がしたくてわざわざ営業時間後を指定してたみたいでした。「いや~でも旦那さん帰って来る頃じゃないですか?」と言うと旦那さんは他界しており独り暮らしとの事。それならばとお言葉に甘えて頂く事に。お茶の間のテーブルには沢山の料理が並んでました。

奥さんが「私仕事終わった後に飲むビールが最高に美味しいのよおかげで二段腹」と言って笑います。「全然太ってるようには見えませんよ」と言うと「見たらびっくりするわよ」と。まさかこの段階では見たいですとは言えませんでしたが。

何を思ったか「お風呂沸いてるけど食事の前に入らない?」とさすがにそれはと思い遠慮すると「お風呂上がりのビールがさらに美味しいのよ」と。確かにそうかもしれないと思い奥さんに「私には遠慮せずにどうぞ入ってください」と言ってもいいから先に入りなさいと譲らない。根負けしてお風呂まで拝借する事になりました。

散髪は綺麗にして貰ってるので自分は直ぐに上がるつもりで入りました。但し息子がもはや我慢汁が出る程に興奮してるので失礼は承知の上でお風呂場で一発抜かせて頂きました。勝手に奥さんが入って来たりとか良くありがちなシチュエーションも考えましたがそんな事はあるはずもなくそそくさと上がりました。「じゃあ悪いけど私が入ってくるね」「どうぞ」「悪いから食べてて」と言われましたがそれは出来ないのでテレビを見て待ちました。

それにしても長いのなんの。20分はかかっている感じ。散髪が終わったのが8時30分位で今はもうすぐ9時30分になろうとしてる所。本当に明日休みで良かったと思いました。

「ごめんごめん」と言ってお風呂から上がってきた奥さんにビックリ。後は食事して寝るだけの筈なのにがっちり化粧している。修理の時も、さっきまでも薄化粧だったのでどうしたものかと。しかし本当に綺麗に変身です。そこら辺の女優さんより綺麗だと思う程に。暑い日だったので下はショートパンツ姿。上は白のTシャツ姿。ここでノーブラなら誘われてるかもと思うんどけどしっかりブラジャーは着けてる。何だろうと色々考えてもわからない。

やっと食事が出来る。奥さんから自分もビール勧められましたが車で来てるので丁重に断るも「代行で帰ってもそんなにかからないでしょ私が出すから」と奥さん。さすがにそれは気が引けて遠慮しました。奥さんは本当に美味しそうにビールを飲む。食事も冷めてはいましたが美味しく実家を思いだしました。

食事中色々話をしました。修理に来た時に自分は独身で独り暮らしなのは奥さんも知っていたので実家はどこ?とか結婚は考えてるのか?とか聞かれましたがそれなりに答えてました。一方の奥さんは5年前に旦那さんを病気で亡くした事、1人娘さんがいるけど大学から東京に出て今年から東京で働いている事。そして奥さんは51歳だという事を話してくれました。

「絶対若いですよ」と言うとまんざらでもなさそうに「有り難う高田さん位の歳の男性に言われると嬉しいわ~」とこっちも嬉しくなる事を言ってくれる。そしてエロ話もちょくちょく入れてくる。何でも旦那さんが亡くなってからはお客様のおじいさん達が皆エロじじいなんだとか。「皆私の身体目当て」と。ちょっと興奮して聞くと露骨に身体を迫ってくるお客様もいれば、言葉で言わなくてもいやらしい目でしか見てこないと。中でも隣のおじさんが半分ストーカーだそうです。

隣なのでお客様が居ない時を見計らっては散髪意外でも顔剃りなどで週一回は来ては終始いやらしい事ばかり言ってくるらしい。後は勝手に焼きもちがひどく知らない人が床屋さんに来るとわざわざ覗きに来て誰だ?と根掘り葉掘り聞いてくるそうです。自分は気づかなかったけど自分の散髪中も覗きに来てたよと教えてくれました。だから高田さんの事、親戚の子という事にするから口裏合わせてとお願いされました。自分は隣の奥さんに訴えたらと言うと良い奥さんだし御近所関係壊したくないから我慢してると。

「でもこんなに綺麗ならおじいさん達の気持ちわかりますよ」と少し突っ込んで言って見たら「冗談でしょ?高田さんから見たらおばさんじゃない」と。でもまんざらではない顔をしてるのはわかる。ここで正直に自分の熟女好きを話してあわよくばと考えましたがそんなに上手くはいかないのは自分の経験上分かってる。

自分は決してブサイクではないと思ってます。学生時代にはモテた時期もあります。初体験の友達のお母さんも「高田君はカッコいい」と遊びにいくたびに言われてたのであっさりやらせてもらえると思ってたけど結果はかなり難儀しましたし大学時代のバイト先の人妻も「高田君かわいい食べちゃいたい」と言う割には結局やらせてくれるまで1年近くかかりました。

何回か散髪に通い長期戦でそうなれればと本気で考えてました。しかし奥さんはそうでもなさそうで盛んに自分の性処理はどうしてるのか聞いてくる。でも時計を見るともう10時30分を過ぎている。上手く切り上げて次に繋げようとした時に、

「高田さん私の事、女として見れる?」と聞いてきました。もう完全にエロモードに入ってるみたいです。熟女好きの事や現在の2人のデリヘル嬢との関係も正直に話しました。そして奥さんが過去最高に興奮する美熟女である事を告げると「もしかしてとは思ったけど思い切り言ってみて良かった」「なんでもなければ近所でもない床屋さんに来ません」というと「私も少し不自然かな~と思ってた」と含み笑い。慎重に紳士的に迫ろうとしてたけど見透かされてたみたいです。

「でも私のお腹見たらガッカリするかもよ」「見せて下さい」と言ってみたらTシャツを上まで上げてきました。確かに下っ腹が出てるけど、それを補って余りある美貌と色気です。「全然気になりませんよむしろ興奮します」と言ったら喜んでくれました。

お互いお風呂は入ってるのでいつでもOKな状態。奥さんから「どうするここでする?それとも寝室に行く?」と。自分は「どこでも良いですよ」と言うと「寝室だとお隣さんに変に勘ぐられるからここでいい?」と奥さん。余程隣のおじさんを気にしてるようです。奥さんから「悪いけど奥さんって言われるの嫌ではないけど旦那に悪いから名前で呼んで」と。桂子さんと分かってるので桂子さんと呼ぶ事に。

桂子さんは「もうグチョグチョ」と言う「えっ?」と言うとショートパンツを脱ぐとパンティの前の部分は既に濡れてました。お互いに裸になり抱き合いキス。胸も大きく揉みごたえがあります。まだ張りもあるので何から何まで最高です。

何よりもよがり声が堪らない。すると桂子さんから「どうする?」「えっ何がですか?」「一度口で出す?」あ~そういう意味かと。実は風呂場で一回抜いてますとは言えないので「大丈夫ですよSEXまで行けますよ」と言うと「強いのね」と。ならばと自分がクンニする事にして股を開かせて顔を近づけるともう完全にびしょびしょの状態。思わず笑ってしまいました。

普段は相手はデリヘル嬢なのでなんとなくクンニは積極的にはしない自分も桂子さんなら一時間でも出来ると本気で思えました。無我夢中で舐め回しクリトリスを刺激すれば途端によがり声を上げてきます。ビックリするくらい大きい声。盛んに隣のおじさんを気にしてる桂子さんなのにこんな深夜にこんな大きい声で大丈夫かと思える程です。

桂子さんが求めてくるので69に移行。しかしここで誤算が。桂子さんのフェラチオがめちゃくちゃに気持ちが良すぎる。今までに経験がないくらいに気持ちいい。上手く表現出来ないけど強弱をつけたりねっとりとしたフェラチオ。もう息子は爆発寸前。さっきはSEXまで行けると言った手前恥ずかしかったが正直に言うべきか我慢するか悩みましたが結局は口で一回抜いて貰おうとお願いすると「でしょ?我慢するんだから」と。桂子さんの口で気持ちよく射精。

さて一度出したので少し間隔が欲しいけど盛り上がってるのに言い出しずらい。でも桂子さんが「ちょっと休もうか?」と言ってくれて起き上がり冷蔵庫から缶コーヒーを持ってきてくれた。さすが熟女の気配りだと感心しました。

「私どうしたら良い?」と優しく言ってくれるので「桂子さんの顔見てるだけで直ぐに息子元気になりますよ」と言うと「まあ嬉しい」と言って子供をあやすように優しく抱きしめてくれました。

甘えん坊のように胸を揉んで舐めてたら息子も自然と起ってきました。こんなに短い時間で復活したのは初めてでした。コンドームがないので暴発しないように気をつけますと言うと「もう閉経してるから大丈夫」と。閉経している女性とするのも初めてでした。

少し硬くなってきた所でまた絶妙なフェラチオで興奮し、桂子さんに思いの丈をぶつけるように激しく攻めました。人生最高の美熟女相手にSEXできる事に興奮が収まらない。桂子さんも相変わらず大きい声でよがりまくる。もう汗だくで求めあいました。桂子さんは正常位で絶叫し逝きました。

今度は自分が少し休ませてあげて缶コーヒーの残りを飲んだ後はバック。桂子さんが男の人の情けなくも気持ちよさそうな顔を見るのが好きと言われて上になりたいというので騎乗位。さすがに自分も限界なのでそこでフィニッシュ。

時間を確認するともうとっくに日が変わってました。

また散髪をお願いしてもいいか聞いたら「それだけで良いの?」と桂子さん。完全にセフレになれた瞬間でした。「今度は高田さんのアパートで」と言われたけど、あの時の大きすぎる声では自分のアパートでは近所迷惑になります。ホテルにでも誘いたいと思います。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]


Online porn video at mobile phone