体験談メニュー

タイトル

帰り道に公園でレイプされている女子◯生を見てしまった。

2019-06-03 16:06:41

この話のカテゴリ

本文(1/1)

名無しさんからの投稿

あれは俺が高2の時、少し暑い日だった。

いつも通り公園を通り、帰宅していると、いつもは人気のないような所からガサガサと音がしていた。

「青姦でもしてんのか?」と思い、バレないように少し離れて様子を見ることにした。そこには女子◯生らしき制服の若い女性と中年くらいの男がいて、女子◯生は立っていて後ろから男が両胸を触っていた。

しかし、どうにも様子がおかしい。女子◯生は時折手を払うようにしている。その度に男は耳元で何か囁いている。

男が女子◯生のブラウスのボタンを外そうとすると、女子◯生は異様な抵抗をし始めた。

「もしや、レイプか?」

そう思っていると、あっという間に女子◯生は上半身が下着姿になり、遂にはブラジャーまで外されてしまった。

男は女子◯生の生乳を揉みながらニヤニヤしている。女子◯生の唇が何かを言ったのが読めた。

「やめてください。」

間違いない、これはレイプだと悟った。

女子◯生は逃げようとするが、男に腰を手でホールドされて身動きが取れないようだった。

すると、男が女子◯生を反転させ少し腰を落とすと、胸辺りに顔を埋め乳首を舐め始めた。女子◯生はのけ反り、男の頭を押さえながら抵抗している。

「嫌っ!やめて!」

女子◯生の抵抗が聞こえた。

男はスカートの中に手を伸ばすと、下着を脱がし、その腕を激しく動かし始めた。

「んんっ!んんっ!」

女子◯生はかなり抵抗している。しかし、男の力に敵わないのが見ていてもわかる。

男が全力で動かし終わると、女子◯生は力なく立っているが、少し体がビクついているようにも見えた。

また体を反転させ、女子◯生は壁に手をつき、時が過ぎるのを待つように男の愛撫に耐えている。

男はズボンを脱ぎ、パンツをおろした。

そして、女子◯生に密着すると打ち付けるように挿入した。その時の女子◯生の抵抗の仕方は文字では表せない。

「やっ!やめて!イヤッ‼」

そんな抵抗も虚しく、男は欲望のままに腰を動かしている。

「んんっ!んんっ!んんっ!やめて!」

女子◯生の抵抗が続く。

男は女子◯生の腰をホールドし、密着している。俯きながら男の動きに合わせて体が動いている。

その時、動きが止まり男が女子◯生に何やら囁いた。恐らく、中に出すぞとか言われたんだと思う。

「いや!ヤダッ!やめて‼」

はっきりそう聞こえた。

男は腰をしっかりホールドし、動きを速め始めた。女子◯生は、動きを止めようと右手で抵抗するが、はねのけられてしまう。

「キャッ!やめて‼やめて‼」

女子◯生は首を左右に振りながら抵抗するが、男はそのまま打ち付けるように動きを止めて、女子◯生に覆い被さっている。

中に出されたんだなぁと見ていると男はモノを抜き衣類をまとめ、足早に去っていった。

女子◯生はその場にしゃがみこみ、少し泣きながら衣類を直し、去っていった。

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ


Online porn video at mobile phone