体験談メニュー

タイトル

長いスカートの

2019-05-29 23:08:48

この話のシリーズ一覧

1:【痴漢】真面目そうな女の子の胸を鷲掴みにしても無反応で2:長いスカートの女の子を
3:長いスカートの(今見てる話

この話のカテゴリ

本文(1/1)

愛知県/ちかんたろうさん(50代)からの投稿

暫く間があきましたが、続きです

祐子との電車の痴漢行為は結構続きましたが、ある日の夜、仕事が終わって本屋で風俗の情報誌を買って電車に乗り込んだら、

偶然にも祐子が乗っていた

祐子は座っていたが、幸いな事に隣が空いていて、チャンスと思い、座ろうとしたら、祐子は僕の存在に気がつき、恥ずかしそうに俯いてしまった。

(僕が朝の痴漢だと言う事は祐子はわかっています)

隣に座り、本屋で買った風俗の情報誌を袋から出し、祐子に見える様に開いて見ていると、祐子はそれに気がつき、また、恥ずかしそうに俯いてしまった。

その時に何を思ったか大胆にも座っている祐子のお尻側に手をまわし、そのまま椅子とお尻の間に手を突っ込み、スカートの上からですが、祐子の割れ目あたりを刺激してました。祐子は嫌がる様子もなく、されるがままで降りる駅までそのままでした。

祐子の降りる駅に着いた時、今で言うと、ストーカーですけど、祐子がどこに住んでいるのか知りたくなり、私も祐子が降りたあと、降りました。

距離を置いて歩いていると、段々と人気がなくなってきて、尚且つ、祐子の後ろ姿、特にお尻を見ているとムラムラとして来て犯してやりたいと思う様になり、

近くに神社が見えたので周りに人がいないか確認して後ろから抱きつく様に祐子のおっぱいを鷲掴みにしました。

祐子はびっくりして、声をあげたので

慌てて手で口を押さえたのですが、

その時に鼻に当たったみたいで鼻血を出してしまい、私は我にかえり、「ごめんなさい。大丈夫?」と、ハンカチを渡し、鼻血がとまるのを待った

暫くして落ち着いたのですが、祐子のいい匂いが再び、ムラムラとして、

「エッチさせて」といいながら、抱きしめ、再び、おっぱいを揉んだ。

感じていたのか、身体をこちらに預けた形になり、チャンスかと思い、キスをして手をおっぱいからおまんこを触ろうとスカートを捲し上げた所、突然、祐子は我に帰ったのか、嫌がり、「止めないと大声あげるよ」と言ってきた

私はこの時にとんでもない事をしたんだと、罪悪感に襲われ、何度も祐子に謝った。

祐子は「もう、いいから早くここからいなくなって」と、

私は怖くなって走って逃げました。

その後、何もなく、終わりましたか、

その日をさかいに祐子には会っていませんし、痴漢もしていません。

なんか最後は文章がグダグダになり、すみませんでした。

まだ、まだ、痴漢体験談はありますので

また、カキコさせて頂きます

-終わり-

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
参考URL[任意]

※体験談や画像ページ、ボイスページのリンクが貼れます。(エチケンのURL限定)

※利用例:自分が投稿したコンテンツへの誘導、おすすめのページ等。

お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯出会いを求める内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

通報フォーム

理由[必須]

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ


Online porn video at mobile phone