サイトメニュー

注目のPR

タイトル

友達と妹と久しぶりに再会

この話のシリーズ一覧

1:不登校になってエッチな生活の始まり
2:友達と妹と久しぶりに再会(今見てる話
3:親の海外出張でエッチな毎日

本文

しようさん(30代)からの投稿

小学6年の僕と高校2年のお姉ちゃんが不登校になって3週間が過ぎて相変わらずお互いの家を往き来してイチャイチャ過ごしていました

ある日、引っ越した友達から手紙が来てサッカーの試合があるから応援に来て欲しいと書いてありました、夏休みに会う約束でしたが僕は友達に会いたくなり行く事にしました

その日の夜に電話して2箔3日でお泊まりする事が決まりました、金曜日に行って日曜日に帰るスケジュールを取りました、金曜日のお昼過ぎに友達のお母さんが迎えに来ました、セフレのおねえさんの言う通り1ヵ月の半分は仕事でこっちいました

お母さんや友達には心配をかけたくななかったので不登校の事は伝えてません、新幹線で1時間くらい移動して駅に着くと妹が迎えに来てました、妹が「S君久しぶり」と言って僕も「久しぶり」と答えました

妹は小学3年になってました、一緒に住んでた従妹はゴールデンウィークに親の転勤で一緒に引っ越してました

家に向かう途中に友達のサッカーの練習を見ました、家にはおばあちゃんがひとりいました、お母さんとおばあちゃんが夕飯の支度を始めました、友達が帰って来て再会を喜びました

久しぶりに友達とお風呂に色々語っていたら、妹が裸で入って来ました、お母さんが「ごめん一緒に入ってあげて」とお願いされました、友達が先にお風呂を出ました、その後妹がちんちんを触って「初めてちんちん触ったのお風呂だったね」と話しかけたので「会うたびよく触ってたね」としばらく触らせてから妹が体を洗い、一緒にお風呂を出ました

友達と妹と僕と3人で遊んで寝ました、夜の11頃寝付けずにいたら妹が布団の近くに来ました、僕は布団から出てズボンとパンツを脱ぎ妹はちんちんを触りながら、ふたりで「内緒だよ」と言って10分後に就寝しました

翌朝、友達はサッカーの試合がある河川敷に行き、おばあちゃんは施設にいるおじいちゃんの所に行ったので家の中はお母さんと妹と僕の3人でした、試合はお昼からだったので朝食の片付けの手伝いをしてたら妹がズボンに手をかけてました、お母さんが「時間あるから久しぶりにおちんちん触ったら」と妹に言ったので部屋に行ってら妹が「早くちんちん出して」と言って急かしてたのでズボンとパンツを下ろして触らせました

30分くらい触らせたらお母さんが笑顔で部屋に入って来て「そろそろ行くよ」と言って僕のズボンとパンツを上げました、その後河川敷に行きました

試合がすぐ始まりました、結果は友達のチームが勝ちました

夕方近く3人で家に戻りお祝いの準備をしてたら施設のおじいちゃんから電話があり、おばあちゃんが帰りに近所の人達と酒盛りを始めて酔っぱらって施設に戻ってきて寝てしまったようです

その夜はお母さんと友達と妹と過ごしました、友達が「4人で過ごすのも久しぶりだね」と言って4人で盛り上がりました、その後友達は寝てしまい、よほど疲れてたのか自分のベッドで爆睡です

片付けが終わると僕は妹に「お風呂入ろう」と言ったら妹が喜んで来ました、脱衣場で服を脱いでたらお母さんが入って来て「S君に今度いつ会えるかわからないから、おちんちんいっぱい触りなさい」と笑顔で言って出ていきました

浴室では妹がちんちんを触りながら話をして体を一緒に洗ってお風呂を出ました、寝る時は妹は布団に来ませんでした

翌朝、友達がおばあちゃんを迎えに施設に行きました、僕は帰る準備を済ませて友達を待ってたら、妹が「帰る前にちんちん触らせて」と言ってたのですが、友達とおばあちゃんが丁度帰って来たので無理でした

お昼に僕は先に帰りました、新幹線の乗り場で妹が「S君またね」と手を振って、友達が「今度こそ夏休みに会おう」と握手をして見送ってもらいました。

-終わり-
通報フォーム

理由[必須]

この話のカテゴリ

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

コメント欄

この記事へのコメントはできません。

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ


Online porn video at mobile phone